医療法人誠山会について

医療法人誠山会は居宅介護支援事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、グループホーム、と医療の連携のもと、高齢になっても地域での生活が持続可能な社会を創るため、医療と介護の分野で取り組んでいます。

基本理念

「人と暮らしのトータルサポート」
「安心な社会の先導」

基本方針

「在宅医療の充実」
「家族と共に行う居宅介護支援」
「医療と介護の連携」
「高齢者を受け入れる為の地域社会支援」
「職員教育の充実 人材育成」
「職場環境・作業環境改善への取り組み

 沿革

平成15年10月紀伊長島区島原に木ノ内医院を開業
平成16年より、三浦地区にて診療を開始

在宅医療を続けるうちに、医療と介護の両立の必要性を改めて感じ、医療法人誠山会を設立。

平成24年 グループホーム さくら

訪問介護事業所、指定居宅介護事業所

平成28年 小規模多機能型居宅介護事業所 にじ

木ノ内 中日新聞記事

木ノ内 広報きほく 記載記事

Copyright(c) 2012 医療法人誠山会 All Rights Reserved.